本成の「カップ麺を語る」ブログ

どーも本成です。当ブログではコンビニに売っているカップ麺を、だいたい月に一度くらい紹介していったりしていきます。他にも実況動画や歌ってみたを主に作っており、たまにイラスト描いたり、極稀に小説書いたりします。今は忙しい時期ですが、この平凡人間、本成をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日記 チャレンジクエスト06

テスト期間中でも活動はしますよ~!

小説はどうしただって?……はい、進む気配全くないです……。

ACSLはキャラ紹介すら更新してないし、長編も未だ何も考えてない。

テスト期間は忙しいわけです。今まで更新が遅い他サイトを見てきたけど、ようやく実感できました。これが現実なんですね……。

さて、本題に入りましょうか。今回配信されたダウンロードクエスト。チャレンジクエスト06です。

敵はアオアシラとジンオウガの2体。最初にアシラを討伐し、数分経つと超帯電状態のジンオウガがやってきます。

今回挑戦した武器は太刀。装備等は動画にて紹介しますんで、説明は省く。

太刀は久々に使いますね。最近は双剣、ランスを主に使用中なので、ちょっと動きが鈍くなったかもです。

詳細は動画にて。見事に話がわかります。オウガ戦どんだけ下手になったんや……。





Aランク。これ以上やるとテスト勉強に関しては危険だから勘弁。

太刀が久々な割には自分でもやや良い結果なんでは?そんなわけないか。

本音を言うと、俺最近2ndGやってます(笑)そちで双剣とランスを使用しているわけですが、良いですね。使いやすい感があると思うのは俺だけか?

2ndGの方が緊張感とかあるしね。まあ流石に、もうすぐ発売する3rdGを目前にしたら手放すだろうけど。

まあ3rdGの難易度、面白さ、操作性、緊張感等を大いに伝えてくれば満足できるが、はたしてどうかな……?

今日はここまで。太刀プレイのときは何となく面白い話ができませんな……。


スポンサーサイト
一日記 モンスターハンター | コメント:0 |

一日記 チャレンジクエスト03

さて、今回は一昨日に配信されたチャレンジクエストでございます。

ほら、予想通りチャレクエの連続だね。まあそれはそれで楽しい気もするけど。

今回の敵はクルペッコ亜種。闘技場で初デビューですね。ペッコは。

こいつの特技は勿論。また嫌な敵が出ますよ。

最初はペッコ亜種だから、アグナ亜種とかジョーさんとか出すと思ったけど、まさかのあいつを呼び出すとは予想外。

詳細は動画にて。ご覧あれ。





っしゃー!見ろよこれ!この俺がなんと初のSランクだぜイェァー!!

とか、プロの人見ると、「この人可哀想……。」とか思われそうなので自重します。

ちょっともう自分を変えたかったです。いつもいつもチャレンジクエストはAランクばっかりと地味な記録ばかり。ミスも多くて視聴者をガッカリさせたであろう。

しかし俺は初心ランスで1対1なら凄いことしようと思った。

俺は心に刻んだ。「こいつならやれる……!お前は100%成功しないタイプ……!」




とかふざけすぎました(笑)。

まずね、ランスは納刀が遅いので奴が吹いた瞬間に納刀→阻止しようとしても間に合わない。

なので、見つかった時に落とし穴を事前に仕込んでおきます。

次に釣る。おびき寄せる。はまったらクチバシのみ狙う。いいか?クチバシのみだぞ?

そして上がってきたら必ず奴は味方を呼びます。ですので次に麻痺投げナイフを投げ、動きを阻止。

ここでクチバシを壊せます。これで後は翼以外をできるだけ攻撃しましょう。

クチバシを壊せば、奴が吹く時間が2倍長くなり、行動を阻止しやすくなります。

音爆弾が無くなったらひたすら攻撃。風圧は走りガードやカウンターで。


アドバイスと言ったらこれくらい。用はすぐに味方を出させないこと。

ランスは敵がたくさんいると、非常に忙しくなりますので、上手く弱点部位を狙うのが吉です。

ランスの初心者がこれほど説明しちゃったけど、大丈夫か?

今日はここまで。まあやり直した回数20回以上なんだけどね……OTZ
一日記 モンスターハンター | コメント:0 |

一日記 二度目の正直!チャレンジクエスト10

今回はしっかりと書き込みますよ。

いや~エンコードができた時間が夜中の4時前くらいだったそうで。流石にそんな時間まで待つなんてアホはいないよね(

さて、今回もチャレンジクエストですけども、敵はティガレックス亜種とウラガンキン亜種で大闘技場2体同時狩猟。

こういうコンビは嫌ですなぁ……。ガンキン+αが一番嫌いかも。

カモガンキンなんだが、ロアルドロスから上位の敵がコンビだとやる気が起きない。ポンデが亜種だったら更に最悪だが。

まあトークが下手な俺には、やはり動画を観る方が早いだろう。百聞は一見にしかずだぜ。

では、スーパーgdgdプレイ。どうぞ。





いや~酷い。ひどすぐる。

まずティガレの攻撃に被弾しすぎて泣いた。回復の使用量も……なんだよこれ!

もうガンキン戦にハンマーはアルレボじゃねーと楽勝な気がしない。しかし決まってるから文句言いまくっても仕方ないわな……。

反省点は、周りを見渡していないことでした。それと一点に集中していなかったことも。

あと弱点部位には慎重に狙ってなかった。つか、まだまだ言いたいことあるがきりねーや……。

まあ嬉しいことに、動画内でアドバイスを頂きました。これを機に、もう一度チャレンジしてみたいと思う。

〆にこういうこと言ってもいいだろ?さてさて、

今日はここまで。ガンキンなんて滅龍弾で即s(ry
一日記 モンスターハンター | コメント:0 |

一日記 また中毒だこりゃ

ほーら、かっぱえびせんだよ。俺にとっての2ndGは。

やめられない、とまらない、カプコーンモーンハン2ndG~♪(爆


今日も2ndGで狩りまくる話です。初めに言っておきますが動画・画像はありません。

動画はね、テスト投稿(という感じ)とはいえ、何故過去モンの動画を載せなければいけないんだと思うので、動画は無し。(ネタ系統は除く)

画像はなんか、昔を思い出させてしまうのであえて無しに(

また俺の日本語意味不明な文で語るということになりますが、どうかお願いします。


まずは雪山でG級ティガレックス。かなり手強い相手。

太刀で戦っていた頃は、何度3乙したか数えきれない敵。特に上位の{地獄から来た兄弟}だっけ)でつんだことありますから(

しかし大剣使いになってからもう難なくやっちゃいますよ。

とか言っている間に、1乙してしまいましたOTZ

しかしね、大体読めてきてます。奴の瀕死状態が俺の勘で見事正解。

俺はホットドリンクを飲まず、すぐにブランゴがいる氷のフィールドに行った。そこにティガレがおねんねしていた。

俺もう死んだときに「もうちょっとやったのに~ぃぇぁあああ!」と叫びましたから。瀕死状態で死んだこと何度もありますから。

だから読めてきました。俺が死んだ頃には休憩していることを。

しっかり顔に最大溜めをぶちこんでやりました。これで生き残れる者はいるまい(笑)


さて、次は水上闘技場でのあのクエに挑戦。狩人のための葬礼だったけか。

敵は4体いる大連続狩猟。フルフル、ショウグンギザミ、ガノトトス、ディアブロスの4体。

装備は高級耳栓太刀装備に変更。レックスX一括で、武器は飛竜刀【椿】。

スキルは高級耳栓、砥石使用高速化、早食い、捕獲の見極め。


まずはフルフル。かなりの攻撃力を持ち、一発も喰らわないようにしていきたいところ。

ティガレ装備は雷に弱いから雷属性攻撃は避けたい。

しかしやはり帯電は一度は喰らってしまう。痛いなぁ全く……。

まあ振り向き際に頭か首をしっかり斬り、脚に攻撃してこかしたりとスムーズに進行。なんせ下級の飛竜だからこのくらいは……。

そして討伐。次にギザミ。

こいつはまあカモに入るんですが、地味に怖い。ペースを奪えば難なくやれるが、回避性能がないから鎌攻撃を避けるのに自信なし。

まあ脚を地道に攻撃し、こかし、顔を攻撃するを繰り返して討伐。次はガノス。

最初はなかなか気づいてくれなかった。ペイントボール投げたのに俺を無視しやがって……。

音爆弾あるんだけど勿体ないべ。

まあ何とか気づき、地上へ来てくれた。

ガノスもまあ、昔は異次元タックルには大苦戦したが、いつまでもやられているわけではない。

今回こいつが一番スムーズにやれた。尻尾回転は脚元におり、タックルがきそうになったらガノスから見て左側へ回避。

常に脚とお腹を斬る。一番早く討伐。最後はディアブロス。

こいつが鬼門。もう強すぎてたまらん。1乙しました。

振り向いたすぐに潜るは無しだろ。地味に痛いし、運が悪ければ風圧→ドコーンとなって俺がすぐ瀕死だぜこりゃ。

これで大体削られるし、突進の誘導半端無いし、ディアブロスがカモという奴の気がしれねーや。

まあなんとかこいつは捕獲で済ました。見極めをなめるなよ……。

飛竜刀じゃ時間かかりそうだからね。


さて、今回はこの2つで締めくくります。

ディアブロスはね、尻尾を中心に攻撃すりゃゴリゴリ減らせるんだが、それがなかなか上手くいかない。

その前に3rdのディアブロスも嫌いだからね……。回復無しで勝ってみたいです……。

今日はここまで。G級なんてよ……1乙すんのが普通なんじゃコノヤローが!

一日記 モンスターハンター | コメント:0 |

一日記 また昔の俺に戻っちまった

最近は美味しい話が全くなくて更新が3日に1度くらいになってきた……。一日記はこの1年で終了かな……?


さて、今回はなんと再び2ndGの世界に入っちゃいました!あ、今回はモンハンの話ね。

いや~久々ですねぇ。なんつーか、もう本当に3rdの面倒さが頂点に達したのかも。

簡単すぎだし、古龍少ないし、キリン装備がかわ(ry

注)残念ながら久々の1回目、画像も動画もありません。ご了承ください。


まずは1回戦。俺は滅龍弾特化の装備を作ったわけだが……。

武器はシェンガオレンのヘビィボウガン。ガオレンオーガだっけ?そいつを使い、

スキルは装填数UP、属性攻撃強化、反動軽減+1、根性の4つ。これでまあ上位夫婦クエのレウスを閃光玉で動きを止め、撃ちまくってみた。

尻尾回転してなかなか顔を合わせてくれない。そしてすぐ怒る割には全く死ぬ気配なし。

結局、調合分の滅龍弾全てを使い切り、残りの通常弾Lv2の20発程度を顔に撃ち、討伐したわけなんだが……。

5分もかかった……。どうなってんだ?3rdではウラガンキンを1分もたたずに倒せるのに……。

やっぱ3rdの滅龍弾の設定がおかしかったのだろうか……。こちはやる気1つすらなかった滅龍弾だったんだな……。


次はね、G級ナルガとやってみました。が、しかし結果は敗退……。

俺としたことがカモナルガに1乙してしまうという事態が。1乙でリタイアで敗退という意味っす。ハイ……。

敗因はやはりあの尻尾叩きつけ。3rdのものと全然違いますね。誘導と当たり判定が。

跳ねるときに若干誘導しているようです。そんで判定はかなり微妙なアレです。あの細長い尻尾に異常な判定があることはご存知でしたけど、もう油断大敵でしたねこりゃ。

やっぱナルガは片手剣が一番ですな……。大剣でやった天罰ですね、わかります。


最後に塔のG級キリンを討伐。これだけ成功しました。

塔のキリンと言えば、とてもでかい奴。角に攻撃しずらく、ケルビステップや雷撃突進など危険極まりないです。

攻撃力高すぐる……。雷撃突進のダメージがほぼ半分ほどとか(笑)

お陰で1乙してしまいました。しかし今回は続行。

オトモを連れてきているんですけど、まあそいつが本当に優秀で優秀で!

この戦闘で2回もキリンを眠らせてもらいまして。大剣で角に2発当てさせてもらいました。

2回目の睡眠からの最大溜め振りでチェックメイトでし!もう最高っす!この爽快感、たまらぬ!

12分何秒かで討伐。我ながら新記録じゃないかな。久々にやった割にはね。


いや~面白いね2ndGは。大剣の性能を思いっきり活かせるし、なんつーかオトモの活躍に乾杯や。

明日はMH3Gの為なのかね、ガノスのお腹ばっか斬りにいこうかと(笑)

あ、そうそうMH3Gね、当然ながら買う予定です。2ndGに居た奴らや、あの凶悪ジョーさんが気になって仕方ないですからね。

しかしそれくらいの日に期末テストがある模様……。ねーよ……。

今日はここまで。3DSで弓はどうすれば簡単に操作できるのかな?指が異様なことになりそう(笑)
一日記 モンスターハンター | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。