本成の「カップ麺を語る」ブログ

どーも本成です。当ブログではコンビニに売っているカップ麺を、だいたい月に一度くらい紹介していったりしていきます。他にも実況動画や歌ってみたを主に作っており、たまにイラスト描いたり、極稀に小説書いたりします。今は忙しい時期ですが、この平凡人間、本成をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日記 恐暴竜再び

狩帳始まりまーす。平日がやってきたので、狩帳に限りますねー。ええ……。


@21  孤島のイビルジョーを倒し、傷だらけで、死闘で、もうハンター(俺)自身は涙目ではないか?

まあクリアできたからいいや……とか思ったら、キークエ表をよく見ると……。

孤島のイビルに○のマークがついていない?もう1つのイビル戦のを見ると……。

えっ……凍土のイビルジョー1体狩猟に、キークエのマークが……。おい馬路かよ……(

まさか2度目をすぐさま挑戦するなんて……。因みに残りのキークエはこれだったそうで。

じゃあもうやるしかないな……。けれど、前回より苦戦はしないはず。40分もやれば攻撃パターンも1発で見切れるだろうし。

じゃあ、前回の続きのように、危険な攻撃など説明しながらやっていこうか。

さて、凍土では常にホットドリンクが必要となる。まあ5個持っていけば問題ないけど。

主なモンスターにブルファンゴの生態を確認。皆さんが嫌いな敵もイビルと共に迫ってくるのか?

さて、こっから前回の続き。


次に厄介な攻撃は1回転攻撃。身体全体を回し、尻尾→噛みつきという順番で攻撃する。

これはガード重視の人にとって辛い攻撃。なんと2回分仰け反りダメージが喰らう。

とあるイベクエのイビルジョーは、これで体力100の1、2割減るぐらい。実際避けるのも慣れがいるかもしれない。

もう1つ恐い技は、怒り状態のみに使う龍属性ブレス。

ダメージはかなり高め。龍耐性があればどうなるかはアレだが。

前後どちらかに1、2歩踏み出し、イビルから見て右から左側へ赤黒い煙のようなブレスを発射する。

初見はかわせないものだと思ったが、始めてみて当たると思ったら、普通の回避でかわせた。

回避性能ないぞ?偶然かこれ。これ思って、このブレスは判定が一瞬だと感じた。これ避けるの結構スッキリしますぜ(笑)

まあ奴の動きを読めばいい。後ろに下がればこちらも逃げればいいし、逆に前へきたら懐に潜り込めば避けれる上、隙だらけなので攻撃も可能。しかし当たるとやる気が失せる。

凍土のイビルジョーを捕獲!時間は半分の25分程度。かなり短縮できたし、回復薬の使用数はさほどかわらないが0乙。タックルが未だに避けられないところだが、他は大体ね。

因みに前回の狩帳で、{連続顎振り上げ}という技、あれ噛みつきだったんだね……。どう見ても噛みつきには見えないと思うんだがなぁ……。

@21はここまで。いやーイビルジョーにはまだまだビビるじょー。……。











今日はここまで。さーて、旅猿見ないとー……(汗
関連記事
スポンサーサイト

一日記 モンスターハンター | コメント:0 |
<<一日記 上位峯山竜 | ホーム | 一日記 リニア・鉄道館に行って>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。