本成の「カップ麺を語る」ブログ

どーも本成です。当ブログではコンビニに売っているカップ麺を、だいたい月に一度くらい紹介していったりしていきます。他にも実況動画や歌ってみたを主に作っており、たまにイラスト描いたり、極稀に小説書いたりします。今は忙しい時期ですが、この平凡人間、本成をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日記 長野の山々を登って三千里

ついに書きました書きました!

本当は昨日書くつもりだったんですが、なんか、最近FC2が重くなっている噂を聞いてさ。

途中から下書きして休もうとした途端、なんかエラーが出たわけで。

でも新しく記事を書いたやつなので、別に消えても保存されているだろ。と思い確認したところ、

本文なしで下書きされていることを発見。吹 っ き れ た 。

というわけで、若干省略した感がありますが、どうぞ。

あと、できるだけ最後まで見てください(


一日目。長野県で山々を登るということで、時間をかけながら長野に到着。上高地です。

一日目は上高地から横尾まで歩き続ける。休憩有りだがとにかく歩く!15kg程のザックを持って歩く!!

途中、写真いろいろ撮りました。どうぞ。


2011072113170001.jpg

2011072114530000.jpg

2011072115500000.jpg

綺麗ですよね。最初見た時は、自然の力は凄いものだと思いました。

お陰で、肩とふくらはぎと腰を中心にやられた。そして横尾に到着。今夜はここで泊まることに。

テントをはりぃ、持ち物チェックしぃ、晩飯を用意しぃ、カレーだカレー!

一日目はカレーライスを作りました。とろけるカレーの辛口。辛口苦手なんだが何故だ……。

理由は口の中を温める為に辛くしたと。俺はせいぜい中辛でセーフだ……。お陰で食べるの一番遅いし、ヒーハーヒーハー言いながらゆっくり食していましたよ(

そしてテントで寝ることに。実はメンバーは先生を含めて5人いる。先生は2人で生徒3人。

平均的に小さめのテントで5人でギューギュー詰め。ギリギリセーフですよこれ。

9時に寝るんだが、俺だけかな、3時間後に寝てしまって。

理由は、俺、乾燥肌だそうで。身体中痒くて痒くて。

そのせいでゴソゴソ動かなければいけないが、狭くてかくスペース無さすぎるし、動きすぎたら隣の邪魔になるし、

詰めてあるから暑すぎるし、連続小便は余計に迷惑だし……。

テントって凄いリスクありますね。ていうか俺に合いませんね(

まあ何とか寝方変えながら一日目を過ごしました。

2日目、4時くらいに起き、出発の準備をする。

いよいよ涸沢へ行くことに。長野の山と言えばここに限る。

登っている途中、同級生の一人が疲労状態か?かなり唸ってた。

でも何とか涸沢ヒュッテに到着。おつかれさん。

風邪であることを判明。さらに原因は脱水症状。

分かった。こいつ喋りすぎだから水分不足なのか?かなり酷かった為、点滴までうたせてもらって。

彼は一先ず小屋で休むことに。残りの4人はヒュッテに囲まれた山を鑑賞しながら昼寝。当分ここで休みます。


ヒュッテの風景も撮りました。


2011072308450000.jpg

2011072214100002.jpg


2枚目の写真のヘリコプターは、これを利用して食糧を運んでいるようです。真下から撮ったの初めて!


2日目はヒュッテに着いてから夜までずっと居眠りタイム。晩飯は4人で焼きそばを食べた。あまり美味くなかった(

テントで寝るのは2人目の先生と生徒2人。脱水の人と、もう一人の山の超人(ベテランな先生)が見張って小屋で寝た。

今夜は窮屈じゃないや。と感心してたら、2人目の奴が寝返りで俺の顔面を押しつぶしやがった。

どんだけ寝相悪いんだよコノヤローが!!全く、いい想い出だ(

3日目。脱水の人はまだ回復していない。そこで4人は早朝ではないが朝から北穂高岳に登った。

標高は3106m。これって富士山に匹敵するほどじゃないですか?ザック背負わなかったけれど、新米な俺達も登ったわけで。

鎖が2つ梯子が1つあり、かなり険しい。落石注意な場所も所々にあり。

順調に登っていく中、山頂が見えてきた頃に高山病になりかけた。

しかしもうすぐで到着だ。諦めてはならない。

そして着きました!残念ながら登り終えた頃には霧で風景が何も見えない……。じゃあ看板だけ……。

2011072311090000.jpg

ほら嘘じゃないでしょ?曇ってるでしょ?

しっかりと3106m!俺こんなの登ったんだなー!!

下りがかなり怖かった。若干気持ち悪い上に、本当にふくらはぎ痛いし、高所恐怖症な俺にとって恐怖しか残らぬ……。

……じゃあなんで山岳部入ったんだ?とかそういう突っ込みいらんからね(

下山成功。こっからまた晩飯まで昼寝。全然眠れない気が……。

晩飯は炒飯。いためしだいためし!

これは何かと美味かった。北穂を登った後だからか?美味しく食べられました。

そして寝る。脱水の人はテントで寝れるようになった。また窮屈だ……。

4日目。次は奥穂高岳を、朝の3時半くらいに出発。早朝の早朝だなこれ。

奥穂は北穂より若干高い。そして更に険しい。ザックあるとかなり膝を使うことになる。

あと雲海が見れました。こちら。


2011072406280001.jpg


凄いですよこれは。雲の上に来てるんですね俺達。

あと……俺ね、寒かったのか、途中で息苦しくなったんですよ。

かなり気持ち悪かった。丁度小屋があって、山頂は諦めそこで休んだことに。

もうすぐだったんだがね……。耐えられなかったです。。

3人が山頂へ行ったようで。しかしまた曇っていた様子……。

2つの山ね、下山した頃に晴れてきて、なにかと運が悪かったのか(


そして下山。これを降り、このまま涸沢ヒュッテから脱出することに。

帰る前におでんのメニューにじゃがいもがあって、それを生徒3人が食べる。

めっちゃ美味かったです。温かいし、気分破天荒です~。

そして下山。やはり降りる方が楽ですね。荷物も減ったし、気楽に帰ろうと思ったら、結構疲れた……。

皆さんは絶対こう思う。この道ってこんなに長かったっけ?と。

そして何とか上高地へ到着。最後の晩飯はハンバーグと味噌汁とミートボールといろいろ。

一番美味しかったです。まあハンバーグが好きだから……。

そして帰りに温泉に入りました!4日ぶりのお風呂、そして何か月ぶりかの温泉!超気持ち良かったです!

これで身体の油が取れたかろうに。温泉って最高っすね!

さて、もう夜だ。最後に車の中で一日を過ごし、明日から地元へ戻ることに。


これが合宿の日和。長かった5日間でした。

帰って録画したものいっぱい見まして、いい想い出となりました。この合宿全体が。


今日はここまで。今度はキャンプがいいなぁ(
関連記事
スポンサーサイト

一日記 日常・他 | コメント:0 |
<<一日記 新たな戦記 | ホーム | 一日記 帰ってきたけど……>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。