本成の「カップ麺を語る」ブログ

どーも本成です。当ブログではコンビニに売っているカップ麺を、だいたい月に一度くらい紹介していったりしていきます。他にも実況動画や歌ってみたを主に作っており、たまにイラスト描いたり、極稀に小説書いたりします。今は忙しい時期ですが、この平凡人間、本成をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第二話

第2話かきまっせ~


旅に出発した糞ども3人は、さっそくトラブルをおこすのだ。

ハゲ「お~いみんな~~~いるよな~~?」

ゲソ「おk!いるぜ」

雑魚「あx・・・・あ・ぃル・・・・・・・・・ょ・・・・・・・」

ハゲ「おいゲソ。お前の説得から73年(w?w)たったのにまだ怪我治ってないぞw」

ゲソ「よーするに俺様のパワーは最強っていう意味なんだよ!!ぬははははっは!」

ハゲ&雑魚「(あぁ~~やっぱうぜ~~~・・・#)」

ハゲ「とりあえず、へんな洞窟に逝くぞ。」



              へんな洞窟


ハゲ「馬路で変だなwww」

ゲソ「何故かねずみじゃなくハムスターがいるしww」

雑魚「とっとと進もうぜ汚い二人とも♪」

ハゲ&ゲソ「(あとでしばいたる##)」

・・・グォォォォォォォォォォォォォ・・・・・・

雑魚「!。前方に何かいるかもしれない」

ゲソ「雑魚。どうして分かるんだ?」

雑魚「知らないのかい?こういう頭のいい人はどんな距離でも届くんだよ。お前みたいな単細胞が、聞こえる距離なんて1mmすらねーんだよ。それは耳掃除をしてない証拠。あと、耳掃除してなかったら皆に嫌われるんだぜ。それにお前は全体汚いし完全に汚かったら宇宙人や火星人が、はなつまんでいんせきぶつかってしんでくんだよ。お前は宇宙人とくっついたら宇宙人が完全にしんじゃうぜ?ま、宇宙人なんかいなくてもいいし、どうでもいいや。あといっとくけどお前は耳が悪いから宇宙人と同類だなwあぁ、そうそう!それにしかちがいない。そうやっていわれるなら、とっとと耳掃除しながらあの世へ逝けカス。」

ゲソ「(100000000000000000000000000000000000000000000000%完全殺したる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!############################################)」
ハゲ「はやくいくぞw」

ゲソが雑魚をにらんでる。

ハゲ「まぁまぁ・・・けんかはよく・・・・・・」

ゲソ&雑魚「いっそ黙れ!糞ハゲめ!」

ハゲ「(てめーらちょうしにのんなよこの糞ゲロが!####)」

ぐぉぉぉぉおぉっぉ!!

ハゲ「おい、マジでなにかくるぞ!けんかしとるばあいか!ゲロども!」

ゲソ「なんだよこいつは!」

雑魚「ゲソ。そんなもんも知らないのか。アホだなー怪物に決まってんじゃん。K.Y」

ゲソ「まだやんのか!?ゴミ虫!!」

雑魚「やったるじゃねーか!蛆虫!!」

ハゲ「はぁ~~あ、うるさいうるさい。こんな魔物が目の前にいるのにw魔物汗かいてるぞw」

ハゲ「はい、2話終了でっせ。3話が初のバトルだ、よくみとけよ。」

ゲソ&雑魚「なまはげダマレ!きがちんだよ低脳が!」

ハゲ「んだと!?バズーカで粉々にすっぞ!!うぉら!!」

3人「ドカっバキッグシャっsdjfsd;dじゃオ;でゃ;でゃいお;lkふじslここふぁ;」

魔物「3話続く・・・


あとがき・・・

こいつらうるさいwまともにたたかってないww

おもしろかったら感想くださいw
関連記事
スポンサーサイト

書き下ろした小説等用のゴミ箱 | コメント:0 |
<<第三話 | ホーム | 小説作っちゃいま~~す^^>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。