本成の「カップ麺を語る」ブログ

どーも本成です。当ブログではコンビニに売っているカップ麺を、だいたい月に一度くらい紹介していったりしていきます。他にも実況動画や歌ってみたを主に作っており、たまにイラスト描いたり、極稀に小説書いたりします。今は忙しい時期ですが、この平凡人間、本成をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日記 迷岳でさきいかをかじる

どーもどーも。

昨日は今日のための準備等で書く暇がありませんでした。早く寝なあかへんし。

で、今日は文化の日。せっかく俺の休み時間ktkrと思ったが、まあもう先週から決まっていたこと。そう、山岳あったわけです(

今日は迷岳というとこへのぼりました。三重の飯高町にある有名かもしれない山。

標高はなんと1309mもあり、上級者向けの山らしい。

言うけど、俺らまだひよっこのレベルだぜ!?

確かに迷岳はこの時期になっての紅葉は美しいと言われるが、結構な高さだぞこれ。

まあつべこべ言わず、さっそく登りましょう。の前に、

スタート地点に咲く紅葉。1つ撮っておきました。

2011110307510000.jpg


朝っぱらから撮ったもの。若干紅っぽく見えません?

撮った後、ようやく登ります。

最初は長草の道を通り抜け、途中から山道っぽくなります。こっから本番です。

結構急なとこ多いです。初っ端から結構脚にきます。

植林がたくさんあって通りにくいとこもいっぱいありました。夜は非常に迷いやすそうです。

かなり省略して山頂~(

ものすごく、ふくらはぎ痛いです。雨も途中降ってきたりして、温度差の激しさぱねぇ。

山頂は結構な寒さ。フリース着てやっとくらい。

ここで俺は{さきいか}を食べました。あのつまみの。

あれすげぇ美味いね!あの甘さが山頂の休憩で美味しくつまめたし!

2011110312230000.jpg


この通りです。今から戻ります。

下山がまた怖い。雨が降ったので降りるときはかなりの慎重性が必要となる。

林道から戻るんですが、最初来た道同様、やはり急な坂多し。苔石や湿った木、落ち葉などが無数にあり、もう歩いている途中、滑ってばかり。

尻もちがついたりと、もう笑いながら恐怖心漂う。「アスファルトマダー……?」って(

まあ何とか林道を抜け、道路まで行けました。

そしてその奥に、リフレッシュパークという、だいぶ前に閉鎖した遊園地っぽいところへ。

その上から撮った景色もあります。


2011110314530000.jpg


このおにぎり岩(?)が、綺麗ですね。それとうってかわって、下にある遊園地は怖かったですなぁ……。

そのまま先へ進み、無事に到着しました。


感想はね、今までの山より距離が長く、上りがほぼ常に急だったことか。上級者向けでした本当に。

下りは何度も滑ってしまって、もういつ死ぬるかわからないくらいでした。

今日はここまで。登山っていつでも死ねるね(

関連記事
スポンサーサイト

一日記 日常・他 | コメント:0 |
<<一日記 未曾有の脅威 | ホーム | 一日記 今日のラーメン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。