本成の「カップ麺を語る」ブログ

どーも本成です。当ブログではコンビニに売っているカップ麺を、だいたい月に一度くらい紹介していったりしていきます。他にも実況動画や歌ってみたを主に作っており、たまにイラスト描いたり、極稀に小説書いたりします。今は忙しい時期ですが、この平凡人間、本成をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日記 冬山登山!長野の八ヶ岳を登りました!

どーもどーも!何日ぶりかの一日記です!

迷惑かけたのでしょうか?一言何も言わずに更新をストップしてしまって申し訳ありません。

しかし理由はですね、タイトルに書いてあります。


なんと長野の八ヶ岳に行きました。山岳部の冬山の部活です。

そう、このことを行く前に書きたかったんですけど、出発が夜中の4時半だったんですよ。

そりゃこんなに早かったら書く暇もないわ~とか言いたいんですけど、早めに書けばよかったじゃんとか言う人。

俺、計画性無いから前日に用意して、疲れて早く寝てしまったわけです(

まあそれはおいといて、

一日目……最初に唐沢鉱泉というところに行きまして、そこから黒百合ヒュッテ(だっけ)へ歩いたわけです。

この地点で周りは雪だらけ。なんつーか余裕で寒い。

ヒュッテに着きました。もうここで氷点下-10℃越えています(笑)

ここでテントを貼ります。手袋を常時装備しながらの作業であるため、やり辛かったです。

作ったらすぐに中に入り、火をつける。ブルブルしながらあったまります。

中に入ってから1時間後、4時くらい。そこから晩飯の支度に入ります。

一日目は豚汁ラーメン。最初は豚汁のみ作ろうとしたが、若干貧しいため、ラーメンを途中から入れた。

途中から入れた理由は、豚汁自体の味を残しながらラーメンを食べるため、麺が食べ頃になったらすぐに盛りつけるという案です。

7時に寝ました。はっきり言って全く眠れませんでした。

しかも運悪くテントの端っこであったため、完全防寒でも肩から上寒いし、足の指も冷たい。まあどう足掻いてもしゃーないわ……。


2日目……4時半に起きた。寒すぎる。-18℃はある。朝飯は焼豚だけ。

それ食ってたら気持ち悪くなってきた。案外キツイんだよなこれ……。

7時からここにいる山岳部全員で、いろいろな冬山スポットに行きました。

言い忘れましたが、顔周辺にはニット帽、ネックウォーマー。上半身には薄いフリース2枚と厚いフリース1枚。

手には手袋。そこからオーバーミトンというものを重ね着。

下半身にはジャージ1枚。すねにスパッツという雪カバーみたいなものを装着。

靴は冬山用のもの。かなり重い。靴下は登山用のもの。

その他はピッケルを持ったり、靴のそこにアイゼンという、裏に突起物のあるサブ装備をつける。これが通常の装備。

ようやく出発。ここから省略しますが、7時間ぐらい休憩有りでいろんなところを探索。

足が痛すぎる。そして滑りやすいところもあって、何度か体制を崩したりしてふらふら。

テントに戻ったらのどの調子が悪くなって晩飯はあまり食えず、今回はテントの真ん中の位置で寝ることに。

因みに晩飯はてりやきハンバーグ。もっと食いたかったのに……。


3日目……昨日に続いて少し気持ち悪い。良好とはいかなかったのでこの日登るはずの天狗岳という標高約2800mもある山は諦めた。

1人、弱火であったまり、暇つぶしに携帯をいじる。消費が早すぎる。

メンバーが帰ってきたら、テントを片づけ、ここから下山した。

のどの調子が少し良くなった気がした。完全には治ってないと思うが。

ここも省略。無事に唐沢鉱泉へ到着。用意が完了したら部屋に行き、すぐに温泉の方へ向かった。

蘇った……。俺の体の寒気と、のどの調子が蘇った……!

最高や……。もう天国に居るようで……。

晩飯はニジマスの甘露煮、豚汁など、栄養満点のものを出してくださった。全部美味かった!

食後、先生からビリヤードや卓球あるぞというメッセージが来まして。

ビリヤードとはいかに?早速現場へ向かった。

見ると本当にビリヤード台があった。初めて見た。ビリヤードやってみたかったんだよな~!

初プレイ。かなり難しい……。こんなに難しいなんて思わなかった。

何度突いても真っすぐ飛ばず苦戦。けど面白かった。角度をかえて上手く穴に入れるのが快感でした。

10時くらいから2度風呂。何度も入りたくなるっす。

半から寝た。まあ至って普通ですな。


4日目……6時半に起きた。布団や枕を片づけ、そこから朝飯を食べることに。

朝飯は紅鮭、具だくさん汁など、朝もたくさん豪華なおかずがありまして。満腹っすこれ。

飯を食べたら3度目の風呂。迷惑すぎる(笑)

9時半から唐沢鉱泉から退却。こっから本当の下山です。

バスで7時間くらいかけて一日目の集合場所へ行くことに。

バスの中では常に音楽を聴いていた。100曲くらい流れました(笑)

まあ何とか到着し、荷物を先生の車に入れ、実家へ帰還。これが冬山登山のスケジュールです。


全体を通して言うと、初めての体験だったので、登山中はアイゼンでつまづいたり、よく足をひねってしまったりして大苦戦です。

とても厳しい現場だったので、風景の写真を撮る暇もありませんでした。申し訳ありません。

しかし雪景色は何とも言えぬ美しさでした。一年分の雪合戦出来ますよこれ。

温泉がやはり一番効きましたね。そのお陰で具合も良くなりまして。非常に嬉しかったです。

実家の猫も不思議そうに俺を見ていました。俺に会いたかったのかそうか!と近寄ったら威嚇されましたOTZ

今日はここまで。極寒地獄のクリスマス、良かったと思うよ(笑)

関連記事
スポンサーサイト

一日記 日常・他 | コメント:0 |
<<一日記 英雄の証明 | ホーム | 一日記 ★9突入>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。